123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-12 (Mon)
自宅での”花のはがき絵教室”がありました。

ご近所のマサコさんとトモコさんが来てくれました。




 i2s7275584.png


好きな花の絵の見本を選んでもらい、
下書きから・・・

トモコさんは、これからの季節のユリ(カサブランカ)の花、
下書きから丁寧に書かれ、
なかなかバランス取りが難しかったようで、
修正しながら・・・

色を入れて・・・とても凛としたユリが出来上がりました!



         DSC_542260.jpg



マサコさんはガクアジサイを!
このアジサイは我が家の庭のアジサイがモデルで、
庭から摘んだ花を見ながら描かれました。

ガク部分は花びらのようで実は花びらでないのに、とても鮮やかです!
中の部分のつぼみと花がとても可愛くて、

花の絵を描いて初めて知る、その花の構造や愛らしさに胸キュンとなっていました。

今回は先に画用紙の部分に水を張ってから色を入れるという方法をお勧めしました。

淡く優しい雰囲気に仕上がりました!


 DSC_542526.jpg


描き方、表現方法を変えてみると、
同じ花の絵も雰囲気がぐっと変わりますね!
それぞれを試してみるのも楽しいですね!

皆さんと絵を描きながら、私自身もいろいろと教わっています。



        ”ぎゃらりー ふじやん”のちゃあちゃんの筆文字カレンダー
        DSC_54625.jpg



教えるということは教えられること
本当にそのとおりですね!



 DSC_54267.jpg



絵を描きに来てくださる方々に感謝です


スポンサーサイト
| 花の水彩はがき絵体験教室 | COM(2) | TB(0) |
2017-06-10 (Sat)
あまぎ水の文化村 せせらぎ館での”はがき絵教室”の開催日は、
私の都合により、5月から3週連続(週1日)となってしまいました。
いつもは隔週です。



6月3日(土) 晴れ


 DSC_5323_201706110024357f1.jpg


美奈宜湖(寺内ダム湖)が見えるテラスそばの休憩室を利用させてもらっています。


 DSC_5329.jpg



八重のポピー・・・可愛いですね!


 DSC_5325.jpg


遊水パレットもすでにオープンしています!
利用料金無料で、簡易シャワーや更衣室も完備、
至れり尽くせりですよ。

土日は館内にアイスなどを売る出店もあります。


 DSC_5331.jpg


この日は6名の方が参加してくれました。



 lpDIuD07775.png


私は庭の紫陽花を持参しましたが、
おひとりの方は、ご自宅のお庭からブルースターという花を摘んで来られ


 tzQ782069.png


この場で描かれました!


   DSC_5341_20170611002820892.jpg


素敵な色合いです!


       DSC_53215.jpg



白い画用紙にそのまんま・・・映し出されました!


           DSC_532216.jpg


この季節は、ハナショウブも美しいですね!


 DSC_531145.jpg



優雅に表現出来ました。


     DSC_531248.jpg


季節ではありませんが、
こちらはツバキ(王冠)を描かれました。

どの花を描かれるか、
見本を見て、その時の気分で選んでいただいてます。

鮮やかで大らかなツバキです!


 222_201706110017503f9.jpg



黄色い花はヤマブキです!
可愛らしく出来上がりました。



 DSC_532251.jpg




おふた方がアジサイをそれぞれ描かれました。


 DSC_532221.jpg


どちらも涼しげで優しい感じに仕上がりました!



 DSC_532220.jpg




6月9日(金)晴れ


7日に梅雨入りしたというのに・・・
良いお天気でした!

美しい景色が見られるので嬉しいです!


 DSC_5416.jpg


山の深緑がキレイです。


 DSC_5419_20170611212537a64.jpg


この日は2名の方が参加されました。


 3107684.png


クレマチスの絵ですが、
ふたとおりの描き方、ひとつは詳しくしっかりとした表現と
もうひとつはサラ~と軽い感じでの描き方のものから

軽い感じで描いてみたいと・・・


 DSC_54225.jpg


下書きから違うので、
その表現方法をお教えしながら・・・



 DSC_5422228.jpg


私も時間があったので、
アジサイを描いてみました。


 DSC_54213.jpg


実家のアジサイです。


 DSC_5424_20170611002718f58.jpg



色合いに変化を付けながら・・・




  DSC_542222232.jpg



楽しい充実した時間に感謝です


| 花の水彩はがき絵体験教室 | COM(2) | TB(0) |
2017-06-08 (Thu)
先日、母の様子見と用事で実家へ行くと・・・
紫陽花が満開でした



 2_2017061023460038e.jpg


特に肥料をやっている訳でもなく、手入れをしている訳でもないようですが、
毎年たくさん花を咲かせています。


 DSC_54022.jpg


母は、子の所での生活を拒否、
施設入所も拒否して、
子の心配をよそに、ひとり暮らしを再再・再開しています。


 DSC_53292.jpg



地域の介護のお世話にならざるを得ず、手続きをして、
週1回のヘルパー(掃除)と、週5回のお弁当の配達をお願いしています。


 DSC_53295.jpg


それでも超高齢者(母はこの6月で95歳!)のひとり暮らしは大変です。
心配事も多いです。


 DSC_53290.jpg


電話ひとつで子たちは来てくれるものと思っています。
それぞれに仕事があり、それぞれに生活がある中、
やりくりして母の世話をしているけれど、


 DSC_53287.jpg


・・・・・・・・・・


 DSC_53829.jpg



高齢化社会、
子が育ててもらった年月・時間の倍も倍々も、
子は親の世話をしないといけない時代になりました。


 22222.jpg



順番ですが・・・

自分たちの老後を、
子に迷惑をかけないように、
心がけなければならないと感じています。

でも、心がけることが出来ないのが老化・・・なのでしょうね。

母を見てつくづく感じる今日この頃です


| 家族 | COM(0) | TB(0) |
2017-06-05 (Mon)
前日の山歩きの山麓でいただいたフキを料理しました。

太めのものは煮物に、細いものは砂糖菓子に!

フキはざっと茹でて水にさらし、皮をむいて4センチほどに切ります。
フキの半分の容量の砂糖(グラニュー糖)を使います。

砂糖の半分を入れて弱火で煮ます。


 DSC_5278.jpg


汁が出てきてしばらく煮て、
残り半分の砂糖を入れてさらに焦がさないように煮詰めます。


 DSC_5279.jpg


30分ほどすると汁がなくなりフキが煮かたまり出来上がりました。

今回は砂糖だけでしたが、
ほんの少ししょうが汁やレモン汁を入れるのもいいのかも!?

なかなか美味しいですよ。

フキがあれば作ってみてくださいね!


 DSC_5281.jpg




6月2日に、友人のY夫妻(一緒に野菜作りをしている方)のお宅で
一緒にラッキョウ漬け作業をしました。
昨年も我が家の分3キロを漬けさせてもらい、
今年は4キロ!

Y家は8キロ漬けるそうです!


 DSC_5287.jpg


ラッキョウは鳥取産のもので、とてもキレイなラッキョウです。


 DSC_5284.jpg


2キロずつ2瓶に分けて作りました。
ひと瓶には後で少し唐辛子を入れます。

一ヶ月ほど過ぎると食べ始められるようです。
丸一年食べることが出来ますよ。


 DSC_5288.jpg



さて、最後に梅仕事!

野菜を作っている畑には梅の木が4本ほどあって、
梅が採れるのですが・・・
木が大きすぎて高くて手でちぎって採ることが出来ません。

なんとか手で採れたものを使って梅酒や梅ジャムを作りました。


若干熟した実は梅ジャムに・・・
梅は水に5~6時間漬けた後1日冷凍して、梅の8割の容量の砂糖を分けて入れて煮詰めます。


 DSC_5359.jpg


かなり灰汁が出るので、灰汁を取りながら・・・


 DSC_5361.jpg


梅の実が柔らかくなったら、実を取り出して種を取り除き鍋に戻します。

分けた砂糖を入れて、焦がさないように混ぜながら灰汁を採りながら煮詰めます。
40分余り煮ました。


 DSC_5362_201706052255274e3.jpg



瓶を湯煎にかけて殺菌、


 DSC_5363_2017060522552858b.jpg


瓶詰めしたものも丸ごと湯煎にかけて全体を殺菌すると、
かなり長持ちします。


 DSC_53164.jpg



琥珀色の梅ジャムが出来上がりました!
このジャムは、お湯や水やソーダ―水で薄めて飲むと
サワードリンクとして、とても爽やかで美味しいです!
焼酎割りにも使えますね!



 DSC_53267.jpg





梅酒も熟成中です!
右の小さい瓶は5月21日に主人が漬けました。
左の瓶は6月5日に漬けました。


 DSC_5369.jpg


美味しくなりますように!


 DSC_5372_20170605231051919.jpg


やらなければいけないことたくさんあるのですが、
この時期はなんだかいろいろと忙しいですね


| 日々のこと | COM(4) | TB(0) |