12345678910111213141516171819202122232425262728
2018-02-04 (Sun)
2月3日(土)

お正月からひと月ずらして
宮崎に住む次男家族が帰省しました。

4歳になったミズキ姫は元気な笑顔を見せてくれ、
もうしっかりと福岡のおじいちゃんおばあちゃんを覚えてくれています。

一緒に恵方巻を作りました!



   CK101694.png


福岡市内に住む長男家族も一緒に、
アユ姫もハル君も、巻きました。
アユママもハル君が好きなカッパ巻きや納豆巻きを!


           DSC_93329.jpg


年に一回作るので私も上手く巻けなくて、
教えることも出来なかったけど、
ケラケラと笑いながら・・・


夕食後は、豆まきをしました。

鬼は誰でしょうか~?

パパたちです。
あら、アユ姫も・・・!?


 DSC_9346.jpg


皆で鬼を追い出し、
福を取り込みました!

皆健やかに良い年となりますように・・・!


翌朝 2月4日(日)は冷え込み、
少しですが雪が積もりました。


 DSC_93821.jpg


ミズキ姫は大喜び、
パパと雪だるまを作りました。


 518102262.png


車に積もった雪を固めて・・・


 DSC_9389.jpg


雪だるま出来ました!



 w02918101806.png



家に戻り、ミズキ姫とひとつ残っていた朝倉豪雨の流木丸太に色を塗って、
大好きなプリキュアを作りました。


      DSC_94942.jpg


ポーズ!


         t9101984.png



ミズキ姫が宮崎に帰ってから・・・

アユ姫のチアダンスの発表会がもももちパレスであり、
見に行きました。


 左から3番目
 DSC_95255.jpg

  
とても切れがあり上手に踊っていました。


 左から2番目
 DSC_95222.jpg


孫たちの成長を感じ、
幸せな2日間でした。

感謝です・・・



追記:
最近、グラフィックアート作品のためのモチーフとして、
女性の手を取り入れたものを作っています。
著作権などがあり、原則自分で撮った写真を利用することが求められていて、

嫁の手がとてもきれいなので色々なパターンで写真を撮らせてもらっていたら・・・
ミズキ姫が自分の手もと・・・!
ポーズを取って出してきました(笑)!


 DSC_943301.jpg


親子の手として何かポカポカアート出来そうです(笑)


スポンサーサイト
| 家族 | COM(0) | TB(0) |
2017-12-20 (Wed)
記事が前後しますが・・・

12日にたくさんの荷物と母を連れ、航空会社のサポートもいただきながら、
福岡から鹿児島空港へ、乗り換えて徳之島空港へ到着しました。

徳之島の兄夫婦の家で、私は17日までお世話になり、
母をお願いしてきました。

福岡が雪が舞うほど寒かったのでつい厚めの冬着を準備して行きましたが、
暖かくて荷物になるばかりでした””


 
 兄夫婦が住む家(義姉の実家)の庭、ストレリチア(極楽鳥花)
 DSC_8497.jpg


南国ですね~、庭の草木は福岡では観葉植物で見るものばかり、
それが木の幹を成して大きく育っています!


 ハイビスカス
 DSC_8508.jpg


ハイビスカスも見上げるほど・・・!


          木になったハイビスカス
          DSC_8507.jpg



福岡では夏場に咲く花ですが・・・


 サンタンカ
 DSC_8499.jpg



観葉植物として鉢で見たことがあるクロトン、
大きな木で繁っています!


 庭の風景
 DSC_8516_20171221004521576.jpg


母が自分の畑を見てみたいと車を走らせると・・・
赤土のジャガイモ畑とサトウキビ畑が続きます。


 きれいに耕作されたジャガイモ畑
 DSC_8842.jpg



兄が耕作しているジャガイモ畑に着きました!
すっ、すごい広さ!!

元気な青々としたジャガイモの葉が育っています。


 DSC_8851.jpg



美しい海を見ることが出来る・・・ステキな場所!
1~2月には鯨が潮を吹いている姿が見られると


 周りは風よけのサトウキビが植えられています。
 57079.png


母の満足気な顔、
母は昔、石がたくさん混じって耕作どころでは無いこの土地を整備させて、
しばらく土地の人に貸していましたが、
今は兄が上手に利用しているので嬉しそうでした。
この土地には思い入れが深いようです。


 兄夫婦と母
 C101993.png



到着した日の夜は、
叔母さん宅で親戚集まってのお食事をしました。


 叔母(亡き父の妹)宅
 13601811.png


なんとこの日12日は、叔父とその子甥の誕生日で(父と子同じ誕生日)、
兄が気を利かせてバースデーケーキを準備していました!

 
 同じ誕生日の叔父(左)と甥(右)
 p785121.png


偶然にもお祝いの日と重なり楽しい時間を過ごしました。


食事が終わり、その夜・・・

双子座流星群のニュースをテレビで見て、
兄夫婦と外へ・・・

空は宝石を散りばめたように美しい星が浮かんでいます!

流星見ましたよ~!
6個も
義姉が今夜でなくても、空をじい~っと見ていると流れ星見ることが出来るよ~って!
このような離島ならではなのでしょうね。

色々な幸運なことが重なった・・・
島での初日でした、感謝・感激でした



| 家族 | COM(0) | TB(0) |
2017-12-18 (Mon)
12月12日に母を故郷の徳之島へ連れて行きました。
徳之島へは飛行機で鹿児島空港乗り継ぎです。
私にとっては30年ぶりの帰郷となります。


 生まれた町、伊仙町の浜
 DSC_8511.jpg


徳之島(とくのしま)は奄美群島のひとつ、奄美大島の南に位置する島、
島内には鹿児島県大島郡徳之島町、伊仙町、天城町の3町があります。
面積は約247.77km²、周囲およそ80km。
日本では北方領土の色丹島よりやや小さく、人口約27,000人の島です。

私もこの島で生まれました。


 16日に兄(四男)が釣りにつれて行ってくれました。
 DSC_8503.jpg



母は退院後、福岡の子らの家で生活していましたが、先日「徳之島へ行く」と言いだし、
寒い冬の期間、徳之島で養生出来れば福岡の子らも安心です。
母としては、日ごろからうわ言のように言っている
「島に家を建てたい」という夢に近づくためでもあるようですが・・・


 兄は後ろの私を振り返ることなくサッサと磯を進んで行きます。
 DSC_8488.jpg



出発の日の朝は福岡では小雪がチラホラと降っていて、とても寒い朝でした。
でも徳之島は暖かくて気温は10度ほど高いです。


 磯の深みに糸を垂らして岩場に潜む魚を釣っています。
 DSC_8492.jpg



磯の潮を浴びても、潮だまりに足を取られてずぶ濡れになっても、
寒くないくらい・・・

場所を変えながら、
何度も餌だけを魚にとられながら、
兄が餌のキビナゴを次々に針に付けてくれます。



 私はメバルを10匹ほど釣りました!
 c3688792.png



引いていた潮が満ち始めたので釣りを終え、
車に戻る途中に・・・



 大きなヤドカリ、15㎝ほど!
 DSC_8516.jpg


生き物たちが目を楽しませてくれます!


 磯の岩にポツリポツリと赤い小さな花が咲いていました!
 DSC_8510.jpg



 満潮では海の中に沈む植物なのに、こんなにキレイ!名前今から調べてみます。
 DSC_8501.jpg



こちらも・・・


 薄紫色の・・・ミヤコワスレに似た花
 DSC_8517.jpg



福岡に帰る前の日の、
小雨降る中の浜行き、
兄の後を追って、ギザギザの磯を転ばないように必死で歩き(2~3度こけて膝を少し打ちましたが・)、

なんだか遠い昔にこんなことがあったような・・・
懐かしい記憶が蘇りました。



 忘れたくない島の風景
 DSC_8519.jpg



時が止まった島、
いや時が幼い頃に戻った島、


 DSC_8522.jpg


名古屋に住んでいた兄は退職後、
生まれ育ったこの島に戻り住み、
サトウキビやじゃがいもなどを作って、
時々釣りに行ったりして生活しています。


 DSC_8524.jpg


今はまだ兄嫁の実家に住んでいて、
母もしばらくそちらでお世話になります。


 DSC_8548_20171219221043e6a.jpg



徳之島の風景、
ぼちぼちと紹介しますね!


17日母を兄夫婦にお願いして、
私だけ福岡に戻ってきました。

空港に降りたら冷蔵庫!
やっぱり福岡は寒いですね



| 家族 | COM(2) | TB(0) |
2017-12-10 (Sun)
今日は福岡市内に住む長男家族が遊びに来てくれました!

あまぎの水の文化村からいただいた、朝倉の豪雨災害の流木丸太に
色を入れる約束をしていました。

ハル君はサンタさんを・・・


 DSC_84261.jpg


アユ姫はミニオンを作りたいと・・・!!


 DSC_84265.jpg


それぞれ頑張って色(アクリル絵の具)を塗りました。

可愛いサンタさんとミニオンに生まれ変わりました

 
 DSC_84281.jpg


ふたりともとっても喜んでくれました!

「これがおばあちゃんのXマスプレゼントだからね~!」と言うと
「じゃ~おじいちゃんのプレゼントは?」と

ちゃっかりしていますね(笑)!


        12892653.png



流木アートの後は、曾祖母ちゃんと一緒におやつタイム!
ハル君は曾祖母ちゃんの寝ている顔そばでジロジロ見たり、
95歳のガリガリしわくちゃのバアチャンなのに怖がらずにニコニコと接していました。

やはり血が繋がっているからでしょうね~。

 

 9in2785.png



とても楽しい一日でした!


明後日、母を生まれ故郷の徳之島へ連れて行ってきます。
私は1週間ほどで帰りますが、母はこの年末年始徳之島の兄夫婦のところで看てもらいます。

気持ち少しホッと出来そうです



| 家族 | COM(2) | TB(0) |
2017-10-30 (Mon)
10月29日(日)

母のことでいつもお世話になっている実家のお隣のIさんが急に入院されて
母を連れてお見舞いに行きました。



 実家の庭は蕾を満杯に付けた小菊がたくさん!
 DSC_7829.jpg



 センリョウの実が鮮やか!
 DSC_7827.jpg



母は・・・
信じられないくらい・・・
元気なのです・・・



 30801.png


夏は猛暑で食事もあまり食べていない様子で、
脱水症状など心配したり、

ショートステイで施設にお世話になろうかとケアマネさんに相談したりでしたが・・・
施設の話をしても「入らない!」と言いつつ
子としてはどうしようもなく、母のひとり暮らしを(心配しながら)させていました。

10月の中旬、兄(四男)夫婦が徳之島から母の様子を見に来て、
その後兄嫁が一週間ほど実家の掃除や母の世話をしてくれて帰りました。
そのおかげもあってか顔色も良くて・・・


Iさんのお見舞いを終えて買い物をして、
まだ午後4時前なのに、
母が「何か食べようよ~」と、

帰り道のおうどん屋さんへ入りました。


           DSC_7830.jpg


肉うどんと大きなおいなりをたのんで半分ずつ食べました。

体調不良を繰り返しながらも、
ひとり暮らししている95歳の母、
この元気さは・・!?

信じられません



| 家族 | COM(2) | TB(0) |