123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-09-13 (Thu)
蒸し暑い一日でした

ヨウコ姉さんから頼まれていた、彼女が昨秋にミツコさんと出かけたイタリア旅行の、
お気に入りの風景、フィレンツェの絵が出来上がり・・・

ヨウコ姉さんの家へミツコさんとお邪魔しました


旅行の写真を元に、先月末から時間を見つけては描いていました





 004_20120914141918.jpg




        010_20120914140944.jpg




              004_20120914140943.jpg



                    015_20120914140943.jpg








    ch_EirXCMUZvHpq.jpg




↑ 明るく写し出されていますが、
実際の色あいは、これよりも深みのあるダークな感じです。





 cxrcSqAvdFxy58Q.png





彼女の家の壁には、ずらりと旅行の写真や、その時に買い求めた絵画や・・・





          001_20120914140317.jpg






マグネットなどが・・・飾られています





 006_20120914140316.jpg






海外の素敵な陶器なども・・・



ヨウコ姉さんは、お母さんの長い闘病生活でつきっきりのお世話をして、看取られてから、
しばらくしてミツコさんと出合い、
私とミツコさんとふたりで行く予定だった中欧三都旅行(2006年10月)に仲間入りして・・・

あれから5年経った昨秋はイタリア旅行へ一緒に行こうという約束でしたが、

私は、所用が重なり参加することが出来ずに・・・

思い出を絵にしてあげることが出来ればと今回描いてみました。





夕食にはちょっと早いのですが、先日の岩田屋でのイタリア展で買ったパスタとソースでスパゲティを作ってくれました。





         008_20120914140316.jpg





とてもステキなおもてなしをしてもらいました

思い出の花、思い出の風景・・・
絵にしてみると、写真とは違った趣きが広がるようで、とても喜んでくれました。

これからは、風景画も描いていきたいな~って感じました






スポンサーサイト
| 風景 | COM(8) | TB(0) |
2012-05-16 (Wed)
ホテルでの朝食を終えてから、
港の見える丘公園まで行って来ました。

「人形の家」とフランス山を結ぶフランス橋を通り過ぎていると、
珍しい花をたくさん付けた樹木が・・・





 210.jpg






初めて見る樹木の花です。
調べてみると、なんとマロニエの花でした!

マロニエはパリやウィーンの街路樹としてよく植樹されているとのことで、
夏になると大きく葉を広げ、その下に涼しい木陰をつくり暑さを和らげ、
冬には全部葉を落して暖かな太陽の光を通すことで、好まれている樹木だそうです。



唐突に、素敵な花に出会いました






            209.jpg






公園の頂上までは、しばらく緑の樹木の中の階段を登ります!





 270_20120516214619.jpg





緑の中、ぽつりと現れたのは「旧フランス領事館跡」でした。







          213.jpg


 


 216_20120516210053.jpg







建物跡の周りに、ピンク色の花が咲いていました。
ベニバナシャリンバイ(紅花車輪梅)です。
昨年、山口県の角島で、白いシャリンバイの花を見ました。
あれから、もう丸1年が経ったのですね~。






          215_20120516223949.jpg






途中「愛の母子像」や「煉瓦井戸遺構」を通り過ぎて、展望広場へ辿り着きました。

港が見えます!!
 





 222_20120516225557.jpg






ちょうど、姪(私の兄(三男)の長女)たちも散歩をしていて出会ったので、その後一緒に見て回りました。
こちらの姪の娘(ミモちゃん)は5歳、私の孫のアユ姫より1歳年上で、顔や体形もよく似ています!

その後は、孫を連れた気分で楽しみました!



イギリスの総領事官邸であったイギリス館へ・・・






            226_20120516213425.jpg






周りには約110種1300株のバラが植えられていて、
今からが見頃のようでした!





    237.jpg





イギリス館は自由に内覧できます。

館内で、一緒に見ていた姪が、以前こちらの1階ホールでピアノの演奏会させてもらったとのことでした。

館内の様子です。
ステキですね~!





263_20120516212957.jpg 262.jpg

267.jpg 261.jpg






公園は色々な花で飾られていました!





            ツルバキア ビオラセア

            243.jpg





カルミア                 

240.jpg 265.jpg

269.jpg 258_20120516213748.jpg





  
 254_20120516213746.jpg

 




噴水広場に出て、「山手111番館」を見学、





            247.jpg






横浜のエキゾチックな山手の丘をのんびりと散策、堪能しました!




お昼は、昨日から集まった新婦の親戚で、中華街で中華料理を楽しみ、
その後解散しました。





 283.jpg





好天に恵まれ、遠く離れて暮らす兄弟・姉妹、姪たちと会えた素適な2日間に・・・
心より感謝






| 風景 | COM(9) | TB(0) |
2012-05-15 (Tue)
姪の結婚式の感動覚めやらない翌朝・・・

朝6時すぎ、
宿泊したホテルの窓のカーテンを開けると、
ベイブリッジにかかった朝日が・・・!

美しい横浜港の朝焼けの風景を見ることができました







 118.jpg







            116_20120515084413.jpg







姪夫婦はこちら山下公園近くに住み新婚生活を始めています。
義姉を通じて時おり聞いていた姪の様子、

3.11の地震時のこと、
大手の会社の保健婦として、当時も自分のことよりも大勢の社員の健康の管理を優先しての行動、
当日は会社泊まりで夜も眠ることが出来ずに大変だったと。


大震災は、こちら関東でも、人の数だけ不安で厳しい現実があったこと・・・


13日の日曜の朝の光景からは、それらのことが微塵も感じられない、
とても穏やかな空気が流れていました。







 201.jpg








朝食前に主人と散歩、
出たのは一緒ですが、それぞれ自由行動!


ホテル前の道を公園へと向かいました。
まだ、車も少ない様子!






            128_20120515085820.jpg







この山下公園は、昭和5年に関東大震災の復興事業の一つとして開園した、日本初の本格的な臨海公園だそうです。
横浜港に沿って、噴水広場や芝生広場、バラ園などが並ぶ1kmの散歩道が楽しめます。







                 134_20120515103218.jpg






宿泊したホテルから見えていた中央広場の噴水には、姉妹都市のアメリカ・サンディエゴから贈られた水の守護神の像が建てられています。






 178_20120515084411.jpg





花壇がきれに整備されて・・・





               177.jpg





ちょうど、バラ園のバラが見頃でした!
60種類400株あるそうです。





 147.jpg






横浜マリンタワー
無料で昇れて横浜港の風景を楽しむことができるそうです。






               153.jpg






159_20120515093415.jpg 164_20120515093414.jpg

161_20120515092954.jpg 163_20120515094413.jpg






大型犬から小型犬まで、
たくさんの方々が犬の散歩に訪れていました。






 180_20120515094654.jpg






港側を眺めると・・・

西側には、赤レンガ倉庫に大桟橋と高層ビル、
青い空と海の間に、白い近代的な建物が並んでいます。






            142_20120515084412.jpg

                   ↑



ふと気が付くと、海鳥が!

何を思っているのやら・・・





 139_20120515084411.jpg






絵になる風景ですね~






            167_20120515085816.jpg









 171_20120515085815.jpg






公園に係留されている氷川丸です。

就航当時は、優美な外観と最高のサービスなどにより「北太平洋の女王」と呼ばれた豪華客船だそうで、
日中は船内を有料で見学することができます。

そばにクルージングを楽しめる『港内観光船ターミナル』があります。






            169_20120515093910.jpg





散歩途中でこちらも散歩していた兄夫婦に会い、
「あちらに赤い靴の像があるよ~」と!



野口雨情の童謡『赤い靴』にて、横浜の波止場から船に乗って行ってしまったと唄われている
赤い靴はいてた女の子像です。





 194_20120515093909.jpg





”赤い靴 はいてた 女の子
異人さんに連れられて いっちゃった~


小さい頃から親しんでいた「赤い靴」の歌は、
そのまま理解するととても恐ろしく感じます。

これもよく調べると・・・

北海道の開拓民となった母親が、幼女を厳しい自然の北海道へ連れて行くのをためらい悩んだ結果、
アメリカ人宣教師の養女として託すことにしたという説があるようです。





            189.jpg




当時(明治35年)のことが、思い浮かばれました。






ちょうどお腹も空き、ホテルに戻り朝食を!
その後は、港の見える丘公園へ行って来ました。

また、次回ご紹介しますね






| 風景 | COM(2) | TB(0) |